シャンプートリートメントにはナプラのケアテクトを使用

ナプラケアテクトトリートメント

 私は、シャンプー、トリートメント共に、ナプラのケアテクトを使っています。

 

 私は縮毛矯正とデジタルパーマを繰り返し、カラーリングもしていたので髪の毛のダメージが進んでおり、パサパサで艶がない事が悩みでした。かかりつけの美容師さんに勧められたのがきっかけで、最初ナプラのケアテクトのお試しサイズのものを使ってみると、特にトリートメントを付けたあとは、まとまりが良くなりしっとりした感じになりました。スーパーマーケットで売られている市販の物とは使い心地が違います。

 

 ナプラのケアテクトは、シリコンフリーのため、髪の毛と頭皮にやさしく、商品説明には、ヘアカラー、パーマ、熱処理で過度にダメージを受けた毛髪に最適で、しっとりまとまりのある毛髪に導きます。と書かれており、まさに私の髪の毛にぴったりでした。
 更に、6種類のハーブエキス、メドウフォーム油により、髪が本来持っているうるおい、ツヤを与え毛髪をやさしくケアして美しい毛髪を持続させます。とあり、ハーブが配合されているためか、とってもよい香りがして癒されます。

 

 付け方のコツは、トリートメントを付けてから15分位置くと、ツルツルになります。
 時間の無いときは3分おくだけでも効果があります。その後で軽くすすぎます。

 

 ケアテクトは、カラーとパーマを長引かせる、低刺激性、髪本来の美しさを引き立たせる、高い抗酸化性とダメージケア力。
 これらの性能は、その価格を考慮しても現存するどのトリートメントにも負けないでしょう。

 

くせ毛のケア

本文もともと強い天然パーマで子供の頃から悩んでいました。ストレートパーマをかけるようなのなってからはかけすぎでダメージに悩む日々。

 

少しでもストレートパーマをかける回数を減らそうとストレートアイロンを買っても上手くいかずにダメージは強くなるばかり。どうすればいいのかなあ、と美容師さんに聞いたところ乾かしかたに気をつけてみたらとアドバイスをもらいました。そう言われてみたら美容師さんの乾かしかたって根元からしっかり伸ばしてドライヤーの風をあてているなと。そしてシャンプーから気をつけてケアします。

 

手のひらで地肌を柔らかくマッサージします。シャンプー用のブラシを買わなくてもヘッドスパをしてもらうようにしっかりシャンプーできます。指で洗うより地肌に優しいですよ。すすぎはゆっくりシャンプーの時間の2倍くらいかける気持ちでゆっくり時間をかけます。耳の後ろの生え際も忘れずに。トリートメントは地肌をなるべく避けて、でもしっかり髪に馴染ませてくせ毛を伸ばしていくようにまんべんなくケアします。

 

前髪や顔付近にも地肌にべったりつけずに伸ばします。一気にやらず気になるポイントをしっかりトリートメントします。ドライヤーをかける時は洗い流さないトリートメントを少し手のひらに出して両手に馴染ませたら軽めに髪に伸ばします。ドライヤーを髪の根元からしっかりあててぐいぐいくせ毛を伸ばすように乾かします。忙しいと忘れがちなことはつい熱い風を地肌にあてがちなこと。

 

地肌をいたわることはシャンプーからドライヤーまで忘れないようにします。うっかり地肌も髪もぐしゃぐしゃにシャンプーしたりドライヤーをかけたらあっという間にストレートパーマがとれてしまいました。美容師さんのスペシャルケアも贅沢なセルフケアも大切ですよね。毎日のシャンプーを丁寧にするとスペシャルケアも長持ちしますよ。髪のパサパサの改善方法7つが参考になった。コレできれいな髪になればいいなー